各駅停車

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚痴のような主張

<<   作成日時 : 2006/06/24 05:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもと違う
アレックスです。



何が違うって
ちょっと言うてしまうで今日は。

何を言うかというとですね
とりあえず
グッチグチグッチグチ愚痴を
あ、いやちゃいます
主張をするんです。


内容的には
サッカー日本代表のことなんですが
正直
読んでいて気分悪くするかもしれませんので
読みたくない方は
開始する際にカウントと

**********

↑この線入れときます。


あと終わりにも同じ線入れておきますので
そこまですっとばしてやってください。



さてほいじゃあ始めちゃいますよー


















************************************************************************





まず
日本代表がブラジルに逆転負けした事について
今日耳に入ったこと。



「期待していたのに損した気分だ」



「がっかりさせてくれる」



「裏切られたみたいだ」



「まぁ所詮日本だしな」



とち狂うのも大概にしろよ。
貴公らは何様か。

ほんまいっぺんどついたろか。

よくもまぁそのような戯言を
得意気な顔して平気で吐けたものだ。


貴公らは選手達が
わざと敗けたと言うのか?

より上へ行くために
自分達を信じるサポーター達に勝利を捧げるために
最後まで諦めずに闘い抜いた彼らに対する言葉がそれなのか?

一国の代表として
数えきれない程の夢と期待を背負って
暑い中270分間も走り続けた彼らに対する思いがそれなのか?


ほんとそうじゃないと思う。


母国のチームが勝利を掴めなかったのは
誰だって思うところがあると思います。


残念


悔しい


悲しい


納得がいかない


サッカーに興味の無い人でも
母国が勝利を掴めるか敗北するかでは
そこで思うことが少しは違ってくると思います。


目先の感情だけに取り付かれ
自分の不満を平気で口にする者達。

あたかも選手達を信じ
心から応援していたかのような口ぶり。

あんた達はわかっているのか
誰よりも一番悔しい思いをしているのは
最後までピッチを走り続けた選手達だということを。

自分達が世界の上位に及ばなかったことはもちろん
自分達を最後まで信じ
声援を送ってくれたサポーター達に
勝利を捧げられなかった悔しさ。
踏みにじるなよ?


彼らに対して
サポーターが持つものは
誹謗や蔑みの言葉などでは決して無い。

我々の代表として
世界と闘ってくれたことに対する敬意の意と
次に繋がる激励の言葉
そして
次こそはと信じる心だと思う。


それが持てない者というのは
試合観ててもそれは
観戦じゃないんですよね。

TV番組を見ていて
たまたまそれがサッカーの試合だっただけな人ですよね。


そんな偶然目に入ったものについて
何もかも見透かしたような口ぶりで
もっともらしく語るなよ?


ふん、まぁ
選手達にとっては
そんな下らん連中の戯言よりも
心から応援してくれるサポーター達の声援の方が
何倍も大きな影響力があるんでしょうね。





***********************************************************************

















ふぅー終了。

読んでくださった方はご苦労様です。
あとありがとうございます。





さて、ここからは
いつも通りROに関する記事をー。





今日はー
とりあえずりゆと監獄でのんびり狩り。

リビオはちょっと時間かかりますが
それ以外は暇ですし
とりあえずいつものダメージ検証。
色々かけてカートターミネーションどかーん。
画像

これは中々。

これで速射出来りゃそりゃ強いわなぁ。


途中でsアーマーが出たんですが
りゆがあげるー、というので
お言葉に甘えてしっかりもらいました。

そして当然の如くホル行き。
画像

おっと。

意外や意外
+7が出来てしまいました。

そのまま+8やっちゃおうかと思ったんですが
何気に5Mぐらいで売れるようですし
丁度今手持ちがなかったので売ることにしました。



その後は
プレアとみるみる加わって
久しぶりにジュピロスへ。
まぁ1Fですが。


相変わらずの沸き方溜まり方ですが
無茶しなければ4人でも何とか狩れますねー。
まぁレベルと装備はそれなりに必要でしょうけど。

何度か激沸きにあったりしながらも
一人の犠牲者も出ずにしばらく狩っていましたが
途中面白そうなMH発見。
2F入り口の高台です。

正確な数を数えたわけではありませんが
ぱっと見
30匹ぐらいかそれ以上いたように思います。

まぁ見たからには突撃するしかありません。

細い通路を登ってMH手前で殲滅準備。



敵に多大なダメージを与えると同時に
空間を確保し
氷結による時間稼ぎのため
SGの詠唱準備に入るみるみる。



SGの中へと敵を誘い込むため
ペコの手綱を握り締め
SG発動の時を待つプレア。



SGを最大限に活かすための氷割り
そして追加の大ダメージを与えるため
トゥルーサイトをかけ
シャープシューティングを構える私。



そんな準備をしなくとも
私が耐れば問題ないと言わんばかりに
プレアを追い越し
SG発動どころか詠唱開始も待たずに
特攻をかける
DEX型ハイプリーストりゆ。










・・・・・・・・・










はああああああぁぁああぁぁぁぁぁあぁぁ!?!?!?!?





他3人も
慌てて突入して殲滅に入るものの
まぁ当然の如く瞬殺されてやがるりゆ。

献身のSGも虚しく
秒殺されてしまうみるみる。

必死に耐えるも
あまりの数の多さと
支援の無い状況に散り行くプレア。

唯一私は
3人が倒れた後
紙一重でハエ飛びし危機をかわします。



さぁ
生き残ったのはオラだけだっ
オラがやらなきゃ誰がやるっ。

命を賭して
救出及び殲滅作戦開始ー。


しかし飛んでも飛んでもMHだらけで
ちっとも体勢を整えられやしません。

ほんまあのMAP
敵何匹ぐらいいるんやろか。


ずいぶん時間かかりましたが
何とか現場に到着。
画像

通路に1匹か2匹づつ誘き寄せ
アンクルにはめてからシャープやDSも絡めつつ
少しずつ数を減らしますが
途中で罠が足りるかどうか不安になってきたので
途中からはマステラ食べつつガチンコでも。

最後の4〜5匹は面倒になったので
特攻かけてマステラ頬張りながら強引に殲滅。


画像

永きに渡る殲滅作戦の末
どうにか救出成功。
やったね。


ただその間時間かかってしまいましたので
落ちる時間ということで
みるみるは戦線離脱。

この3人ではさすがに1F無理なので
そのまま2Fへ移動。
画像

ゲート制御装置ぶっ壊しつつうろうろし
最後はクエストで全滅して帰還。


しばらく行ってへんし
今度また3F行ってみたいなぁ。

まぁ私は多少のデスペナはまったく気に止めませんし
ああいう狩り応えのある
超高レベルダンジョンは好きなんですが
それに付き合せて
デスペナ嫌な人が死んでしまうのもだめですしねぇ。


まぁいつか機会があれば
また行きたいなぁ。



戻ってからは
りゆと色々と話してから落ち。


そういえば後から聞いた話ですが
例のMHにて特攻かけたのは

SWを出そうとしてミスクリしてしまった

からだそうです。


へぇー。

そーなんだー。

ふーん。



まぁ今日は
狩りで私が一番頑張ったと
一人で勝手に思い込んだ一日でしたー。




それでは今日はこの辺で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
VIT3あるもん・・・・。


ちゃんとSWと青P、白P用意してたのにぃ。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
世界中にゴメンナサイ。
りゆ
2006/06/26 04:23
いやぁ、びっくりしたけど正直笑った。

3とか・・・そんなミスったような値じゃ変わらんからっ。
アレックス
2006/06/26 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
愚痴のような主張 各駅停車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる